カスタムメイドPCなら
コンビニエンスPC SHOP

TAKEONEの販売する各モデルは、パソコン本体で完成品です。
手持ちのパーツを使うので必要ないパーツを削除された場合も当該パーツを一旦接続して動作確認をしております。

FAQ

お問合せのなかでよくあるご質問をまとめてみました。
キーワードで検索していただくことをお奨めいたします

BIOS UPDATE承ります
ご注文時にお申し付けください
ファイル名指定または最新など

自動見積のプルダウンのパーツについて
プラットフォームの違うパーツは選択できないようになっております
(CASE FANは除く)

[ブルースクリーン発生その他エラー発生時の初期対応] メモリを疑うことをおすすめ致します。 その場合、メモリを一枚づつ抜くという方法をおすすめ致します。 簡単ですが非常に有効でございます。 不良パーツの絞り込みができましたら不良メモリ含む二枚または四枚を交換させていただきます。 ※二枚単位または四枚単位でで交換させていただきます。(相性問題回避のため)

[構成に不安ありのお客様へ] 注文する際に不安のある方は備考欄に問題無いか不安とご記入ください。
結果的には製造時に発見できますが納期に影響が出る恐れがございます
※CASEファンの設置可不可
※カードリーダ購入の際のUSB3.0との排他関係

  • Q 追加料金などで、出荷梱包の際、緩衝材など一緒に詰めて頂く事は可能でしょうか?
    A ご希望の緩衝材の種類は何でしょうか?サラサラや薄紙でよろしければ再利用致しますので無償でご提供させていただきます。エアもタイミングによっては可能です。
  • Q (タイミングが合えば)PC本体をエアで包んだ上で、隙間にサラサラを詰めるかたちでお願い出来ますでしょうか?
    A 全体を包むような大きさのプチプチがございません。サラサラにまたはエアは承ることができます。PC本体と箱の隙間に詰める緩衝材としてサラサラまたはエアを使用致します。緩衝材を詰める箇所はPC本体と箱の隙間またはPC CASE内に詰めることを希望される二通りのお客様がおられます。ご指示をお願いたします。
  • Q ケースがホワイトです。光学式ドライブも白にした方が良いでしょうか?
    A
    GH24NSD1 WH BLHをお選びいただくことは可能です。
    ※ご注意・・当該ホワイトとケースのホワイトの色合いは必ずしも一致するとは限りません。
    むしろブラックのお選びのお客様の方が圧倒的に多いです。
    他の5インチベゼルはブラックですのでわかる方はにはわかると思います。
  • Q 手持ちのHDDを3台追加する場合のケーブルの本数は?増設するために必要なケーブル類などあれば追加購入するので見積もりお願いします。
    A サタケーブルは弊社サービス分を含んで3本(マザーボードメーカーが提供するサタケーブルが2本の場合、4本の場合もあります)ですので必要となる本数(追加HDD3分)は3本です。自動見積もりのオプションとしてのケーブルは4本を選択してください。
  • Q 画面が真っ黒
    A
    大変よくある間違いです。
    ビデオカードを購入されているお客様はモニターの信号ケーブルはビデオカードに挿してください。
    オンボード(マザーボード・上の方のコネクタ・縦方向縦向きのコネクター)はマザーボードの一部です。
    せっかく高価なビデオカードを購入されているのにマザーボードのビデオ機能を使ってはもったいないです。
    使用したい差し込み口が見つからない場合はキャップを取り外してください
     
    不審に思いメモリの抜き差しをされても構いませんが元に戻す際に完全に状態に戻してください。益々症状が悪化してしまいます。
    奥まで差し込まれていません。
     
    これも大変よくあるミスです。
  • Q OEM版とDSP版はちがいますか?
    A 本来の意味は違いますが仕様(ファイル)は同じです。
  • Q CORSAIR 550VXとGF210の相性は?
    A CORSAIR 550VXとGF210は大変珍しい症状ですが相性問題がございます。
  • Q 見積書依頼の意味と注文完了までのながれ
    A
    ・選択肢にないものを注文したいまたは見積もりを取りたいお客様が利用されております。
    ・市場にあるアイテムをすべてを選択肢に登録いたしますとプルダウンが非常に長くなり見ずらい状況になってしまいます。
  • Q 受け付けないキーがある
    A プロダクトキー入力の際に受付けないキーがありますが仕様です(PKを正しく入力して先にお進みください)
  • Q sysprepについて OS同時購入のお客様対象
    A
    大半のお客様が該当しております
    ・ソフト面の最終段階(出荷直前)にSYSPREPを実施しております
    ・メーカー製PCのように(HDD内は)複製ではございませんので個々のPC本体ごとにすべてのインストール作業をOSから実施しております
    ・固有のセキュリティ ID (SID)を再生成するためです
    ・起動中に行うことはプロダクトキーの入力です
    ・コンピュータ名を任意で登録することができます
    ・プロダクトキー入力の際に受付けないキーがありますが仕様です(PKを正しく入力して先にお進みください)
1 2 3 4 5 6 7